2度植毛した男のプロフィール

植毛おすすめクリニック決定版【※異論は認めません】

大げさに聞こえるかもしれませんが…

植毛手術の失敗は「死」を意味します。生き地獄と言う意味での死です。

私は、Twitterでも相談を受けることが多いですが、手術で失敗されて死ぬほど後悔されている方を大勢見てきました。

  • 後頭部がスカスカになる
  • 生え際のデザインがおかしい
  • 移植部にしびれが残る etc

植毛は失敗したら取り返しがつきません。修正手術で何とかなるケースもありますが、今以上に計り知れないストレスが降りかかります。

故に、植毛のクリニック選びで大切なことは、「最も失敗を避けれそうなクリニックはどこか?」という視点です。

FUT・FUEでそれぞれ700株の手術を受けた私の結論であり、異論は認めません。断言できますが、植毛は失敗を避ける手術です。

では、どういう視点で選べば失敗を避けれるかですが、それはシンプルに医師を基準に選べばいいだけです。

なぜなら、手術をするのは医師だからです。植毛医は他院に移籍することが多いので、クリニックベースの実績はどうだっていいんで無視してください。「どこで」より「誰に」やってもらうかが、圧倒的に大事です。

医師を基準に選ぶ際、2019年現在でおすすめできるクリニックは残念ながら東京周辺にしかございません。理由は、植毛業界で名医とされる医師は東京周辺にしかいないからです。

残念ながら、大阪や名古屋などに出張して手術も行っていません。

そのため、失敗したくないなら無理してでも東京で手術してください。植毛は日帰りでもできる手術なので、例え遠方でも難しくない話のはずです。

私は関西在住ですが、2回とも東京に出向いて手術をしています。

生死にかかわる外科手術なら、例え遠方でも名医に是が非でも手術をお願いしますよね?

植毛は生死に影響はありませんが外科手術であり、ドナーの関係で何度もできる手術ではありません。本当に、失敗したら地獄を見ますよ・・・。

なので、本気で植毛して髪を増やしたいなら、仕事など調整が難しい場合を除いて、東京にいる名医に必ず手術をお願いしましょう。私は、これをAプランとします。

別に植毛なんてどこでも一緒でしょ?とお考えなら、どうぞお好きにしてください。

おすすめの植毛医

おすすめの先生は、Aプラン⇒Bプラン⇒Cプランの順です。Aプラン・Bプランの先生は、東京・大阪のみなので、残念ながら、東京・大阪以外の地域で手術はされない方が賢明です。

北海道・東北・東海・四国・中国・九州・沖縄にお住まいの方は、東京・大阪に無理してでも出向いて手術を受けてください。

また、手術にはFUTとFUEがあるけどどっちがいいの?という疑問もありますが、両者の比較については、以下の医学書に明記されている比較をご参考にしてください。

FUEは短髪が好みでどうしても線状瘢痕が嫌な人向け、FUTは短髪にするつもりがなく、採毛部位を広く剃られるのはまっぴらで、結果が良ければ方法にはあまりこだわらず、安価であればなお良い人向け、ということになる。FUTとFUEの比較を示す(表4)

FUTの毛包切断率は平均1.25%(内訳は、ドナー頭皮採取時に0.18%、スライス時に0.28%、株分け時に0.79%)だが、FUEでは電動式のパンチを用いた場合1.7~15%(平均6.14%)、ARTASロボットでは0.4~32.1%(平均6.6%)と報告されている。

出典:毛髪(ガイドライン2017を踏まえた治療update)

【FUTとFUEの傷跡比較】両方体験した私の結論は植毛するならFUT

【Aプラン】東京の名医

今川先生長井先生柳生先生
医師
クリニックヨコ美東京メモリアル銀座HS
術式FUT/FUEFUT/FUEFUE
エリア横浜渋谷銀座
ABHRS
ISHRS
費用
レビュー詳細へ準備中準備中
公式HP公式HP公式HP公式HP
今川先生長井先生柳生先生

※3医師はISHRSでフェロー医師のため、◎とさせて頂いております。

名医の基準は何なのかと言うと、間違いなく権威あるABHRS(アメリカ毛髪外科医学会)からアメリカ毛髪外科専門医に認定されているかどうかです。

受験資格が非常に厳格で厳しい試験に通過しなければ認定されず、世界でもわずか200名前後の医師しか認定されていない資格です。

次に、ISHRS(国際毛髪外科学会)の会員であり、かつ、フェロー医師に認定されているかどうかです。Aプランの3医師は、その両方の基準を満たしています。

結論、3医師にカウンセリングを受けた上で決めればいいですが、植毛医の第一人者は、2006年に日本人として初めてABHRS(アメリカ毛髪外科医学会)に認定されたヨコ美の今川先生なので、今川先生のカウンセリングは絶対条件です。

私が2度目に植毛したクリニックでもあり、費用も圧倒的に安く、メスで移植毛を採取するFUTとパンチで採取するFUEの双方の手術が可能なので、どちらの手術が自分に適しているかをまず確認しましょう。

その上で、FUEでもいいとなれば、柳生先生にお願いするのもいいですし、もちろん、長井先生にお願いするのも何ら問題はありません。

今川先生の場合、人気クリニック過ぎて、現在、手術の予約待ちで1年は覚悟しなければいけないので、状況次第でどの先生にお願いするかを決めればOKです。

ただ、個人的に1年待ってでも手術を受ける価値があると思っているので、日程的に一つのクリニックにしかカウンセリングに行けなければ、今川先生を選んでおきましょう。費用も20万~30万変わってきますしね。

MEMO
基本どんなサービスでもその人の状況に応じて、おすすめのサービスは異なりますが、植毛に関してはどんな状況でも上記の3医師から選べば間違いありません。尚、最も有名なアイランドタワークリニックは、ISHRS(国際毛髪外科学会)に在籍しないお金儲け優先のクリニックなので、残念ながらCプランのクリニックとなります。

【Bプラン】代替プラン

林先生井上先生山本先生
医師
クリニック紀尾井町アスクウェルネス
術式FUT/FUEFUEFUT/FUE
エリア紀尾井町/新大阪新宿梅田
ABHRS
ISHRS
費用
レビュー準備中詳細へ準備中
公式HP公式HP公式HP公式HP
林先生井上先生山本先生

紀尾井町クリニックに関しては、林先生以外の、丹治先生・谷崎先生もISHRSの会員であり、いずれも植毛医歴の20年近いキャリアのある医師なので、関西にお住みであれば、ウェルネスビューティークリニックの山本先生と並んで、おすすめできるクリニックです。

アスク井上クリニックの井上先生については、アイランドタワークリニックの初代院長であり、国内でのFUE手術の症例実績がずば抜けているため、Bプランに入れさせていただきました。

私が1度目にFUE手術したクリニックでもあり、手術結果においては身をもって体験しているので、Aプランで手術が難しく、かつ、FUE手術を希望する場合は選択肢に入れて間違いはないでしょう。

【Cプラン】失敗覚悟のプラン

アイランド親和湘南美容
クリニック
術式FUEFUEARTAS
エリア新宿/名古屋/大阪/福岡新宿/名古屋/大阪/福岡新宿/名古屋/大阪/福岡/仙台
ABHRS
ISHRS
費用
レビュー詳細へ詳細へ詳細へ
公式HP公式HP公式HP公式HP
アイランド親和湘南美容

Cプランについては、残念ながら失敗覚悟のプランになってしまいます。チェーンクリニック故に、効率やお金儲けがメインになっており、ガチャ要素が強いです。

アイランドは医師と面談できても執刀医が違うなんてこともありますし、医師の顔が全く見えません。

親和は元アイランドの音田先生が開院したクリニックですが、アイランドタワークリニックよりましかなという程度です。ここも、質より効率です。

湘南美容は2019年10月よりAプランの長井先生が移籍した影響で、ただのARTAS専門クリニックになってしまいました。

その長井先生が、移籍先の東京メモリアルクリニックでARTASを採用していないことから、ARTASがどういうものかは想像ができると思います。そのため、ARTAS専門のTOMクリニックやルーチェクリニックもおすすめできません。

Cプランでも、もちろん成功する確率の方が高いですが、失敗するリスクはA・Bプランより高くなります。なので、本当にやむを得ない事情で、東京や大阪に行けない場合の選択肢としてお考えください。

【まとめ】失敗したくないならとにかくAプラン

ポイント
  • アメリカ毛髪外科専門医かどうか
  • 国際毛髪外科学会のフェロー医師かどうか
  • 先生が面談・執刀してくれるかどうか

実際にカウンセリングに行かれたら分かると思いますが、この先生はちょっと合わないなというのが必ず出てきます。

なので、最後は直感ではないですが、「この先生なら大丈夫だ」と思える先生にお願いしてください。もちろん、Aプランの3先生の中での話です。

本当に生えるか、失敗しないかなど不安でしょうが、Aプランの先生に任せれば大丈夫です。安心してください。

2度植毛した男

迷ったらヨコ美の今川先生を選んでおけば、とりあえず間違いなしです。これは私だけの意見ではなく、私が運営している「みん植」という植毛経験者が集まる植毛コミュニティ内のメンバーも同一の意見です。
今川先生長井先生柳生先生
医師
クリニックヨコ美東京メモリアル銀座HS
術式FUT/FUEFUT/FUEFUE
エリア横浜渋谷銀座
ABHRS
ISHRS
費用
レビュー詳細へ準備中準備中
公式HP公式HP公式HP公式HP
今川先生長井先生柳生先生

植毛手術に関するよくある疑問Q&A

Q1.植毛で生えてこなかった例ってあるの?

全く生えてこなかったという例はありませんが、想定よりも10%発毛率が悪いという失敗は1%以下の確率で起きます。もちろん、これは実績のある先生が手術する前提の話です。実際の失敗例については以下の記事をご確認ください。

【自毛植毛のデメリット】1番は失敗のリスクがあるということ

Q2.移植毛の植え込みは看護師がやるって聞いたけど本当?

本当です。手術は医師と看護師のチームで行い、医師が作った移植穴に看護師が植えつけていくのが基本です。そのため、言うまでもなく、看護師の腕も手術結果に大きく影響してきます。実績のある先生が安易にチェーン展開しないのもこれが理由で、植毛は看護師とのセットで成り立っているとお考えください。

Q3.軽度のM字ハゲなら100万円は覚悟すべき?

だいたいの目安としては、後退2cm未満のM字ハゲで50万~100万、2cm以上なら100万~150万はかかるものと考えてください。私は以下のM字ハゲで、700株、FUE手術:約70万円、FUT手術約50万円かかりましたので、これを基準に考えて頂ければだいたいの費用は分かってくると思います。

植毛手術にかかる費用を実体験から解説!私はトータル約120万円かかりました。

Q4.手術は痛くない?

個人差はありますが、FUT・FUEともに基本的に痛くありません。術中・術後ともに、痛みに弱い私でも耐えられない痛みは一切なかったです。ただし、術中の痛みは医師の麻酔の技術次第なので、経験の浅い医師であれば痛いケースもあるようです。

Q5.術後、1週間は休むべき?

ですね。理由は、洗髪できるのが術後1週間後だからです。術後2、3日では洗髪できたとしても移植部以外の箇所のみなので、植毛前の髪型を維持するのが難しくなります。髪型を作れないと、移植部の赤みも上手に隠せません。

Q6.植毛した毛はいつ生え揃う?

個人差がありますが、一般的には術後半年頃から効果を実感できるようになり、だいたい1年で完成します。女性など髪が長い場合は、2年、3年は見る必要があるでしょう。植毛後、植えた毛は一旦抜け落ち、術後4ヶ月あたりから植えた毛が伸び始めるのが一般的な経過です。

植毛 経過【術後の経過写真まとめ】20代後半からM字に700株×2回の植毛手術をした結果

Q7.手術の際、後頭部は刈り上げられる?

FUEは後頭部を刈り上げられます。そのため、1000株程度の手術でも、少なくとも3cm以上は髪を伸ばしておかないと既存毛で隠せないとお考えください。尚、FUTは刈り上げの心配は不要です。また、費用は高くなりますが刈り上げないFUE手術も一部のクリニックで受けられます。

【植毛はバレないは嘘】1500株以上の手術の場合、隠すのは難しい

Q8.1度の植毛では満足できない可能性がある?

あります。1度の植毛の密度の限界が50%程度なため、人によっては満足できません。私も薄毛は解消されましたが、もっと密度を濃くしたくなり、2度手術を行いました。

1度の植毛で密度に満足できるって思っていませんか?基本できませんよ。

今川先生長井先生柳生先生
医師
クリニックヨコ美東京メモリアル銀座HS
術式FUT/FUEFUT/FUEFUE
エリア横浜渋谷銀座
ABHRS
ISHRS
費用
レビュー詳細へ準備中準備中
公式HP公式HP公式HP公式HP
今川先生長井先生柳生先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。