2度植毛した男のプロフィール

【植毛はバレないは嘘】1500株以上の手術の場合、隠すのは難しい

植毛手術を検討する上で、植毛後誰にもばれずにやり過ごせるのか?という点は非常に重要ですよね。

同僚や友人に植毛手術したなんてバレたら恥ずかしいどころではありません。私も、植毛したなんて家族以外には誰にも言っていませんからね。

人によっては同居の奥さんにも内緒で手術される人もいるようです。

植毛手術後、隠さなければいけないのは移植部と後頭部になります。私は700株をM字に植毛しましたが、700株でも術後1週間は外出は控えました。

また、手術の規模が大きくなるに比例して術後1週間以内にまぶたが腫れるケースもあるため、誰にもばれたくないなら術後1週間は休むべきです。

それでも1500株以上の手術をする場合は、特に植えつけ箇所の赤みを隠すのが難しくなるので、ばれる可能性が高くなるとお考えください。

植毛をしてバレる原因4つ

植えつけ箇所の赤み

植毛で最もばれる可能性が高いのが、植えた箇所の赤みです。だいだい、術後1週間ごろからかさぶたが取れて、赤みになるのですが、これが非常に目立ちます。

7日目
10日目
2週間
3週間
1ヶ月
植毛バレない

これは私が実際に受けたFUE手術後の経過写真ですが、結構赤みが目立ちますよね。実際は写真よりももっと濃いです。これが、広範囲に及べば及ぶほど隠すのは難しくなっていきます。

既存毛の間に植える場合は、ほとんど赤みは目立たないのですが、無毛エリアの生え際の最前列やこめかみはかなり目立つのでどう隠すかはかなり苦労すると思ってください。短髪の場合は特にそうですね。

赤みは植えた株数にもよるのですが、術後1ヶ月を過ぎるころにはだんだんと目立たなくなってきます。

後頭部の傷や刈り上げ

FUTは縫合傷、FUEは刈り上げが目立ち、「後頭部どうしたの?」と周囲に指摘される可能性があります。

以下はFUTの術後翌日の後頭部です。横一線の縫合傷です。ですが、FUTの場合は、後頭部の髪の長さ3cm程度あれば、傷は全く見えないので気にする必要ありません。

ですが、FUEは広範囲を刈り上げることになるので、既存毛で自然な後頭部を作るのが難しくなります。

700株という比較的、小規模な手術でこれだけ刈り上げるわけですから、1500株ともなれば、刈り上げる範囲が上記の1.5倍は覚悟しなければいけません。

まぶたの腫れ

術後1週間以内限定ですが、約10%の確率でまぶたが腫れるケースがあります。

私は2回の手術とも、まぶたが腫れることはなかったですが、万一腫れた場合、「そのまぶたどうしたの?」と指摘される可能性はゼロではないでしょう。

クリニックによっては、むくみ防止の薬を処方してくれるので、万全を期すなら腫れ止めの薬を処方してくれるクリニックにお願いするのがいいのかもしれません。

私の場合、2度目の植毛をしたクリニックではプレドニゾロンという薬を処方してくれました。

薬を処方してくれない場合も、ガーゼの上から氷で冷やしたり、寝るときに頭を高く上げて仰向けで寝るなどの対策を取ることで、むくみを軽減できます。

術後1週間はまともに髪を洗えない

植えつけ箇所の赤みもそうですが、個人的に1番ネックだったのが術後1週間、髪をまともに洗えないという点です。

髪が洗えないと、まともに髪をセットすることもできません。そうなれば、植毛前の髪型を維持できなくなります。当然、赤みを隠す髪型を作るのも一苦労です。

「髪型を作れない⇒赤みに気づかれる」。私はこのパターンでばれる可能性が最も高いと思います。

【バレない対策4つ】仕事を休むのは最低3日で何とかなる

手術前は髪を伸ばす

現在、短髪でなければいいですが、仮に2cm程度の短髪であれば、手術前は髪を長くしておきましょう。

私も普段は短髪ですが、1回目・2回目の手術時は髪を伸ばしてから手術に臨みました。赤みを隠すため、後頭部を隠すためには既存毛がポイントとなるので、カウンセリング時にどのくらい髪を伸ばせば隠せるかは、必ず確認しておきましょう。

FUEではなくFUTで手術をする

後頭部に限りですが、後頭部を隠すなら絶対にFUTの方が楽です。

翌日
1週間
1ヶ月

※抜糸後の写真です。

※髪をおろせば全く傷は見えません。

全く分りませんよね?術後1週間の髪をおろしたときの写真ですが、違和感ゼロです。

翌日
1週間
1ヶ月

それに対し、FUEは多少大丈夫か?といった感じです。

FUTはどんなに株数が増えても横1本の縫合傷だけですが、FUEは株数が増えれば増えるほど刈り上げる範囲が広くなります。

クリニック提供のヘアシートをオプションでつけたり、刈り上げないFUEといって、費用は1.5倍ほど高くなりますが、刈り上げずに手術する方法もあるにはあります。

最終的にはクリニックと相談して決めるしかないですが、後頭部を隠す場合、楽なのは間違いなくFUT手術です。

FUTとFUEどっちがおすすめか?については、以下の記事でまとめていますので、よろしければご参考にしてください。

【FUTとFUEの傷跡比較】両方体験した私の結論は植毛するならFUT

できれば1週間、最低3日は休みを取る

万全を期すなら、1週間休むのが理想です。1週間休みが取れれば、最後の日に髪をシャンプーで洗えるので、翌日は髪をセットすれば術前の髪型や赤みを隠すことが容易となります。

さすがに1週間も休みは取れない・・・という場合は、最低3日休みを取りましょう。

というのも、術後1週間はシャンプーNGとしているクリニックが多い中、私が2度目に植毛したヨコ美クリニックでは、術後48時間後から植えつけ箇所以外は大胆にシャンプーで洗ってOKとしています。

植えつけ箇所は押し洗いしかできませんが、既存毛をシャンプーできるだけでも大きいです。

手術当日含め3日休めば、ギリギリ隠すこともできるでしょう。

ふりかけやコンシーラを使う

生え際最前列やこめかみに植毛した場合ですが、赤みを隠す目的でコンシーラーやスーパーミリオンヘアーなどのふりかけを使いましょう。

私は、コンシーラーのみ使いましたが、以下のように問題なく自然に隠せました。光の加減で分かりにくいですが、肉眼で見れば違いは一目瞭然です。

通常
コンシーラー

赤みを薄く黒くするだけでカモフラージュできますので、ふりかけも心配であれば念のため買っておいて損はありません。赤みだけでなく、かさぶたを隠す目的でも使えます。

ふりかけはスーパーミリオンヘアーなどの市販のものでもOKですが、クリニックによってはふりかけも購入できますので、術後それを買って帰ればOKです。

ただ、私はスーパーミリオンヘアーを用意しておいたんですが、結局1度も使わなかったですね。おそらく、ふりかけは既存毛の間の赤みのカモフラージュに有効なんだと思います。

バレはしないけど失敗して変に目立つ場合もある

いわゆる、手術が失敗だった場合に、術後1ヶ月以内ではなく、生え揃う過程や生え揃ってからバレるケースがあります。バレるというより不自然な状態なので、目立ってしまいます。

植毛手術の失敗は主に3種類あります。

  • ヘアデザインが不自然
  • 密度不足
  • 後頭部が薄くなる

写真で見ると、以下のような状況です。

出典:https://ameblo.jp/shokumou-yokobi/entry-11707983692.html
https://ameblo.jp/shokumou-yokobi/entry-12036240890.html

誰が見ても明らかに変ですよね?なぜこんな失敗が起きるのかというと、原因は執刀医の技術不足の一言に尽きます。

よって、失敗を防ぐにはクリニック選びがとにかく重要なので、安易に有名だから安いからという理由だけでクリニックを選ばないようしましょう。

まとめ

  • 髪が洗えず赤みが目立つ術後1週間以内が最もばれる可能性が高い
  • 既存毛・コンシーラー・ふりかけが赤み隠しのキーポイント
  • 後頭部を隠すならFUT手術がおすすめ

術後にばれる1番の原因は間違いなく植えつけ箇所の赤みです。私が苦労したのは特にこめかみです。こめかみは既存毛でも隠すのが難しく、コンシーラーを使い何とか乗り切りました。

友人に1度、こめかみを凝視されてあせりましたが、何か変だな?ぐらいで直接指摘されることはなかったので、多分ばれていません。

そして、知っておいて頂きたいのが、各手術方法で異なるのは移植毛の採取方法だけで、植えつけ方法に大きな違いはありません。

なので、FUTだから植えつけ箇所の赤みが目立ちにくいなどはありません。赤みが目立つかどうかは、植える株数と医師の技術力で決まります。

1000株以下なら、手術をしても自力で隠せる可能性は高いですが、1500株以上となるとバレる可能性が少なからずあります。

もちろん、生え際に植えるか、頭頂部に植えるかで変わってきますが、カモフラージュに苦労することは間違いないでしょう。

前者は防ぎようはないですが、後者は防げる問題なので、必ず実績豊富な医師に手術を依頼するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。